新型インフルエンザ対策の日

4月13日って、こんな日なんだって😊

2009年4月13日にメキシコで最初の新型インフルエンザの患者が確認され、後に死亡したことから、個室での透析などインフルエンザ対策を積極的に行っている東京都練馬区の「練馬桜台クリニック」の永野正史理事長が制定。世界的に流行し、多くの感染者や患者を発生させるパンデミックへの備えを怠らないようにとの思いが込められている。

今一度、今の状況を考えなければいけませんね💦
自分の命を守る行動をしなきゃいけませんね‼️
自分の命を削って頑張っている人達もいっぱいいます‼️感謝しなきゃいけませんね
お国の人たち迅速な対応をお願いします🤲