インビジブル・シングス 未知なる能力

9月もあっという間に終わるね😅
暑かった夏も終わる❗❗色々あった夏が終わる❗❗ま、それはどうでもいいか😅

先日こんな映画(DVD)も見ました
俺にも特殊能力があったらなぁ〜と、思うことも・・・。。。

インビジブル・シングス 未知なる能力 [DVD]

内容紹介

《特殊能力》を手にした少女 VS 世界征服を目論む悪の組織。抜群のクオリティとセンスで魅せる、特殊能力SFアクション! !
学校に友人もなく、仕事に忙しい父母は放任主義ー少女はまるで《透明人間》のような毎日を送っていたが、科学者の母が開発した謎の物質《NT26D》を誤って浴びたせいで、
本当に《透明人間》になる能力を手にしてしまうー! ! 世界征服を目論む謎の組織に追われる中、意外な最大の黒幕の存在が明らかになるー! !
★科学研究所での爆発シーンがすごい!
★透過描写がすさまじくリアル! !
★舞台はまるでゴッサム・シティのようでハードボイルド! !
★人工知能アルフレッドが近未来のリアルを体現! ! etc必見シーンが満載! !

世界中の映画祭で上映&絶賛! !
◇シネキッド映画祭
◇ルクセンブルク・シティ映画祭
◇Goldener Spatz
◇シュリンゲル映画祭
◇チューリッヒ映画祭
◇デジタルHDプラットフォームズ
◇シカゴ国際子供映画祭
◇ドイツ映画批評家協会賞 最優秀子供映画賞ノミネート

【ストーリー】
12歳のスーはヒーローコミック好きで、学校に友人もいない。父親は音楽家で出張も多く、母は化学研究に没頭し、自分のことは相手にしてくれない。
ある日、母の誕生日をサプライズで祝おうとし研究所に勝手に入り込み、誤って母が開発した化学物質《NT26D》を全身に浴びてしまう。
その化学物質のせいでスーは特殊能力を手にしてしまう―温かいものを触ると、自分が透明人間になってしまうというとんでもない能力だ。
母はその能力の危険性をいち早く察知するが、世紀の発明であるその化学物質を狙う謎の組織によって母が誘拐されてしまう。
イケメンだけど吃音持ちの転校生トビーと、メカオタクの《アプリ》ことカヤと仲良くなり、母捜しと誘拐の真相を探ることに・・・謎の組織はあの化学物質だけでは効果がなく、
スーの血液にだけ反応が起きることを知り、スーを標的として狙いはじめる。カヤのずば抜けたメカニカル知識や、人工知能アルフレッドの力を借りて、最終決戦の場所へたどりついた3人。
スーに触れることで3人全員が透明人間へと姿を変え、そして戦いの火蓋は切って落とされたー! !

【キャスト】
ルビー・M・リヒテンベルク
アンナ・シリン・ハベダンク
ルイ・エッヒハート
ヴィクトリア・マイヤー「君がくれたグッドライフ」
リュック・シルツ「蝶のシンメトリー」

【スタッフ】
監督・脚本:マルクス・ディートリッヒ「ビームマシンで連れ戻せ テレポーテーション大作戦」
製作:ギード・シュヴァープ 「恐竜が教えてくれたこと」共同製作 / マルセル・レンツ 「恐竜が教えてくれたこと」共同製作
音楽:アンドレ・ジェジュク 「コロニア」「テルアビブ・オン・ファイア」

発売元:アット エンタテインメントbr> 販売元:アメイジングD.C.

©2018 OSTLICHT FILMPRODUKTION GMBH, AMOUR FOU LUXEMBOURG ALL RIGHTS RESERVED

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
特殊能力を手にした少女と悪の組織の戦いを描いたSFアクション。12歳のスーは誤って母が開発した化学物質を浴び、透明人間になる特殊能力を手に入れる。だが、その化学物質を狙う組織によって母が誘拐されてしまい…。

内容(「Oricon」データベースより)
12歳のスー。父親は音楽家で出張も多く、母は化学研究に没頭し、自分のことは相手にしてくれない。ある日、母の誕生日をサプライズで祝おうとし研究所に勝手に入り込み、誤って母が開発した化学物質《NT26D》を全身に浴びてしまう。そのせいでスーは、温かいものを触ると透明人間になってしまうという特殊能力を手にしてしまう。そして、世紀の発明であるその化学物質を狙う謎の組織によって母が誘拐されてしまい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です