ロシア映画

こんな映画(DVD)を見たよ(^^ゞ
マーベル映画のヒーローモノではなく、ロシアのヒーローモノ!
字幕で見たけど、ロシア語だからなんとなく慣れない(-_-)

ガーディアンズ [Blu-ray]


内容紹介

全露初登場No.1! マーベルでもDCでもない、未知なる大国ロシアが放つ、スーパーヒーローアクション超大作!!

【特典映像】
・メイキング
・予告編集(オリジナル予告編/日本版予告編)
・キャラクター プロフィール(静止画)
・キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)

【キャスト】
アントン・パンプシニ
サンザール・マディエフ
セバスチャン・シサク
アリーナ・ラニナ
スタニスラフ・シリン
ヴァレリア・シュキランド

【スタッフ】
監督・脚本・製作:サリク・アンドレアシアン
製作:ウラジミール・ポリャコフ、ゲヴォンド・アンドレアシアン
撮影:マキシム・オサトチー
プロダクションデザイン:ダヴィッド・ダドゥナシヴィリ

【ストーリー】
冷戦下のソヴィエト。違法な遺伝子操作により特殊能力を持つ兵士を生み出す“パトリオット計画”が進行し、超人部隊が生み出されようとしていた。
だが、名声を我がものとしようとする組織の科学者クラトフの裏切りにより、研究所は爆破され、超人達も姿を消してしまう。
50年後、自らも強大な力を持つ超人となったクラトフがロシアを崩壊させようとした時、パトリオットは世を捨てて生きるかつての超人達を見つけ出し、国家の危機を防ごうとする。
集められたのはアルスス、レア、ハン、クセニアら4人の超人達。彼らは、失ったアイデンティティを取り戻すため、クラトフを倒すことを決意する。
結成されたチームの名は“ガーディアンズ”。彼らこそ、最後の希望―。

※特典映像、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。
内容(「キネマ旬報社」データベースより)

遺伝子操作によって生まれた超人戦士たちの活躍を描いたアクション。50年前に組織を裏切った科学者・クラトフは、自らも強大な力を持つ超人となり、ロシア崩壊を企んでいた。そんな彼を倒すため、4人の超人たちによる「ガーディアンズ」が結成される。
内容(「Oricon」データベースより)

冷戦下のソヴィエト。違法な遺伝子操作により特殊能力を持つ兵士を生み出す“パトリオット計画”が進行し、超人部隊が生み出されようとしていた。だが、組織の科学者クラトフの裏切りにより、研究所は爆破され、超人達も姿を消してしまう。50年後、自らも強大な力を持つ超人となったクラトフがロシアを崩壊させようとした時、パトリオットは世を捨てて生きるかつての超人達を見つけ出し、国家の危機を防ごうとするのだった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です