生姜の日


去年も、同じネタを書いたと思う(^^ゞ

古くからすぐれた調味料として、体に良い食材として、生活に取り入れられてきた生姜は、奈良時代から神様への供え物として献じられ、6月15日に感謝の祭りが行われてきた。この日を生姜の魅力を多くの人に知ってもらうきっかけの日にしようと、生姜の研究や商品開発を行っている株式会社永谷園が制定。ちなみに、生姜の古名である「はじかみ」を名乗る石川県金沢市の「波自加弥神社」ではこの日に「はじかみ大祭」が行われる。

なんだかんだ言って、生姜やらニンニクは好物です(^^ゞ
でも、仕事柄”ニンニク”は禁物です;
・・・おいしいんだよね

Author: アバニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です