B級!?

スミマセンm(_ _)m 先に謝ります
今回はこんな映画(DVD)見たよ!『ローグ・ウォリアー 全面戦争』
久しぶりに、ちょっと残念な映画でした(-_-;) 近未来的なことを期待したんですが・・・ま、ある意味近未来の事のようですが〜〜

ローグ・ウォリアー 全面戦争 [DVD]


内容紹介
AIロボットに世界を支配され、人類滅亡の危機にさらされている近未来を舞台に、人類解放を求める戦士たちと、解放を求める人間を反逆者として殺そうとするロボットたちの戦いを描く! 本作の音楽はイタリア出身のメタルバンドでオーケストラを起用した壮大な世界観が定評のあるラプソディー・オブ・ファイアのアレックス・スタロポリが担当。大迫力のサウンドでストーリーを盛り上げる! 主演・製作を務めたのはトレーシー・バーゾール。スタントを一切起用せず、激しいアクションシーンを自ら演じており、女性アクション・パフフォーマー賞2016を受賞するなど高評価を得た。

《STORY》
近未来の地球。人工知能=AIロボットが世界を支配していた。反逆する人間はAIロボットによって殺され、人類は滅亡の危機にあった。ロボットたちと日々戦う兵士シエナはある日、かつての戦争で生まれた古代兵器の話を聞く。その兵器はたった一撃でロボットたちを壊滅することができる驚異のパワーを持っているというのだ。しかし、兵器があるとされているのは地球から遠く離れた惑星。シエナはその兵器を入手するため、世界的凶悪犯“スカルクラッシャー”の力を借りることに。宇宙船を入手し、惑星へと向かうシエナたちだったが、さらなる強靭な敵が待ち構えているのだった。彼らは無事惑星にたどり着き、兵器を手に入れることが出来るのか…?!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
AIロボットと人類の生存を懸けた戦いを迫力のVFXで描くSFアクション。AIロボットに世界を支配された近未来、人類は滅亡の危機に直面していた。ロボットたちと日々戦う兵士・シエナはある日、かつての戦争で生まれた強力な古代兵器の話を聞く。

内容(「Oricon」データベースより)
近未来の地球。人工知能=AIロボットが世界を支配していた。反逆する人間はAIロボットによって殺され、人類は滅亡の危機にあった。ロボットたちと日々戦う兵士シエナはある日、かつての戦争で生まれた古代兵器の話を聞く。その兵器はたった一撃でロボットたちを壊滅することができる驚異のパワーを持っているというのだ…。

なんか、ん〜〜 失敗ではないけど、なんか物足りなさがあります;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です