穴子の日


穴子の日(あなごのひ)は、日本の記念日の1つ。毎年7月5日である。大阪市のグリーンフーズが制定。
由来は穴子は夏が旬であり、近縁種である鰻と同様に、ビタミンAやカルシウムが豊富で夏バテに効果的であることと、7と5で穴子の「なご」の語呂合わせになることから。土用の丑の日に鰻を食べる習慣があるが、穴子にもビタミンA、ビタミンB類が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できる。-wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です