今夜見れるかな!?

「ストロベリームーン」

2017年6月9日の今夜、見れるかもしれません!
ストロベリームーンを見ると、「幸せになれる」とか、「好きな人と一緒にみると、その人とは永遠に結ばれる」との言い伝えもあるのだそうです♡ストロベリームンの名前の由来は、ネイティブアメリカンと言われていて、6月はアメリカでは苺の収穫期だったそうで、この時期の月が赤く見えることからストロベリームーンと呼ばれるようになったのだそうです。
苺の収穫時期ではないヨーロッパでは、ストロベリームーンではなく、「ローズムーン」と呼ばれています。

♡♡今夜、見れるといいね♡♡

シャドウハンター

ちょっと古い映画ですが・・・・
なかなかですな(^_^;) 悪くなかったです!正直どうかなぁ〜って思ったけど(^^ゞ

シャドウハンター [DVD]


内容紹介
闇を狩り、手に入れた。その恋は禁断―
『トワイライト』に次ぐニューエイジ・ファンタジー巨編!

NYで平穏な生活を送ってきたクラリー(リリー・コリンズ)の世界が、ある日一変した。
母親ジョスリン(レナ・ヘディ)が忽然と姿を消し、そこに突如現れた魔物に命を狙われたのだ。成す術のないクラリーを救ったのは、
不思議な力を持つブロンドの青年ジェイス(ジェイミー・キャンベル・バウアー)だった。ジェイスの美しさと不思議な能力に魅かれ、
クラリーは“シャドウワールド”と呼ばれる、NYの裏に隠されたヴァンパイアや人狼が息づく闇の世界に足を踏み入れていく。
ジェイスと共に母親を捜索するうち、クラリーは自分には備わっているはずもないと思っていた能力に目覚めていく。
そしてジェイスも、そんな彼女に激しく魅かれていくのだった。

※パッケージデザインは変更になる場合があります。
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
人気小説を映画化したニューエイジ・ファンタジー。突然現れた魔物に襲撃されたクラリーは、ジェイスという男に救われる。彼は、クラリーが闇の勢力と戦うシャドウハンターの一員であると告げ…。“WARNER THE BEST”。

内容(「Oricon」データベースより)
NYで平穏な生活を送ってきたクラリー(リリー・コリンズ)の世界が、ある日一変した。母親が忽然と姿を消し、そこに突如現れた魔物に命を狙われたのだ。成す術のないクラリーを救ったのは、不思議な力を持つブロンドの青年ジェイスで…。大都市で繰り広げられるダークファンタジーアクション巨編。

ロックの日

全くもって、ロックとはほぼ無縁ですが(^_^;)
今日は、語呂合わせで「ロックの日」らしいです

音楽関係のスポットで配布されるフリー・マガジン「DiGiRECO(デジレコ)」を発行する株式会社ミュージックネットワークが制定。「ロック」は音楽だけでなく、ファッションやライフスタイル、人々の考え方にも表現される存在。その基となる偉大なロック・ミュージックを称えるのが目的。日付は6と9で「ロック」と読む語呂合わせから。

音楽の趣味もどっちかというと・・・ロック系は苦手ですな;