啓蟄

今日はこんな日!

二十四節気のひとつ。冬眠をしていた地中の虫が春の陽気に誘われて這い出してくる日とされる。「啓蟄」の「啓」には「ひらく」の意味があり、「蟄」には「虫が土の中に閉じこもる」の意味がある。

なんか、暖かったり、雪が降ってみたり・・・まだまだ地元は冬と春の行ったり来たりです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です